神待ち女子

神待ちって?

噂のネットの隠語神待ち、もう隠語でもないかもしれません。そこで、ある女子と出会いました。
神待ち少女は、なかなか理解されにくいのですが、電車で痴漢されるのが大好きらしいです。
家出神待ち少女は19歳の若妻で子どもはおらず、仕事は結婚前から同じ出版社に勤めていて、工場勤務の夫よりいい給料をもらっています。だから当然家事もふたりで分担しており、夫婦関係は対等です。
セックスは月に一度。彼女から求める感じですが、義務とか無理やりではなく、夫も楽しんでいるように思います。まあ、そこのところは、聞いてみたわけで
はありませんから、はっきりしたことはわかりませんが。
行為はごく普通のセックスで、キスして抱き合って、挿入という流れのようです。
しかし、彼女は、変な性癖があり、痴漢されるのが快感らしいのです。痴漢してくるのはだいたい顔ぶれが決まっていて、神待ち少女のことは痴漢OKの女という事なのでしょう。
彼らは彼女の近くにポジションをキ--プしています。
そして彼女がドア脇のコーナーに立ったところを見計らって背後から取り囲み、尻を撫ではじめるのです。もう今この文章を書いているだけでもぞくぞくです。
顔ぶれ、と書きましたが、基本、彼女は痴漢の人たちの顔は見ないようにしています。
何となくの雰囲気で感じるのです。個人的に知り合ってしまうと痴漢はプレイになってしまって面白くありませんし、誰か特定の人と興じるというのは浮気です。彼女は夫を裏切るつもりはないのです。